県外からのお客さんが絶えない和歌山市の花山温泉で不調を改善するには?

ほいっ。
リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。
肩こり、腰痛、アトピーなど身体の調子はいかがでしょうか?
和歌山市で整体やリハビリをお探しなら当サロンにお任せ。


今までのブログにも書かせていただいているのですが、時間がある時に花山温泉や近所のスーパー銭湯によくいきます。
そこでは人間観察をさせていただいたり、自分の体と向き合うということをしてるんですが、そういうところに行ってると、いろんな方の話を聞くことができます。

普通に仕事をしているだけだと、考え方が狭い業界の常識が世界の常識みたいな風になりやすいので、そういう場ではいろんな話を耳に入れるようにしています。

そして、話を聞く際には自分の認識で合ってる間違っているという判断をするのではなく、そういう考え方もあるんやなーって感じで聞かせてもらってます。

中にはびっくりするような健康法をしている人もいますが、不思議とそれでバランス取れている人もいるんですよ。
5c40651bc9ec0a50ace4dcb62892d822_s
結局、人間って一人で生きているわけではないので、全てのバランスによって成り立っています。
自分、他の人、気候、食べ物、睡眠など挙げたらきりがないですが。

例えば、自分の中をちゃんとしたとしても気候でバランスを崩されることもあるし、人間関係でバランスを崩されることもあります。
悪いなりにバランスをとりながら、天寿を全うされる方もいれば、ほとんどちゃんとしているのに一つのほころびで命を落とすこともあります。
どうしようもできない運不運もありますから。

だから、論より証拠。

いろんな方法がある中でも生きているということは、それなりの理由があります。
それなりの考え方があります。

だから、その共通点を探すような形で、色々な話を聞かせてもらうといろんなヒントになるんです。
IMG_3236
そして、花山温泉には92歳の名物おじいちゃんがいてます。
腰は曲がっているんですが、めっちゃ元気なおじいちゃんです。

その人の言葉には説得力があります。

言葉に入っている情報量が違うんですよね。

戦争も体験されて、色々培ってきた経験は伊達じゃないです。
そして、ほんまもんの笑顔ってこんな感じやろうなあって笑顔をされます。

そのおじいちゃんとの会話の中で、サウナでお話しされていた言葉が自分の耳に残りました。
北朝鮮問題から、このような話になったと思うのですが、
f0351431877eaada2ff2a995a4a5403b_s
『勝ち負けなんてどうでもいいことや』

この言葉が深かったんです。

戦争の中での例えだったのですが、

負けたらせっかく積み重ねてしまったものが一瞬でなくなってしまう。
勝ったらお金が入るんかも知れへんけど、そんなんでお金入っても人間としてはあかんわと。
人間としてあかんわというのは人としての成長がないということやと思います。

だから、争いなんかせんと、勝った負けたなんてこだわらんと、自分らみたいな人間は家族を大事にしてたらいいんやと。

家族や身の回りの人を大事にして、生きていったらいいんやと。

人生50年、100年儚いもんやと。

だから、楽しんで生きたらいいんやと。

こういうニュアンスのことを言われていましたが、体全体から本気で思っているんやなって意思が伝わってきたので、すごく説得力がありました。
09c6ecd339eb51d5579d3f262ca3bf9b_s
自分たちはどうしても勝ちたくなってしまいます。
自分のいうことを相手に聞かせたくなるとか。必要以上に儲けたくなるとか。名誉や権力が欲しくなるとか。
でも、そういうことをしても何にもならんのやで。人間としては成長できないんやで。

っていう意味合いがあったように感じました。

勝ちたくなるという意識は力みにつながります。
やっぱり、力んだらダメやし、力んだら本当に大事なものが見えなくなるような気がします。

昔、何かで見たことがあるのですが、死ぬ間際の方に看護師さんが聞いた深い言葉ランキングみたいなんで、こんなに頑張る必要はなかったというような言葉があったのを記憶しています。
こんなやつかな?
05ae32efe35468a87f070dad87c6d401_s
その意味合いとしては、こんなに頑張ってお金稼いでも、そのせいで病気になったら何にもならんとか。頑張ったせいで病気になってしまっては何にもならんとか。頑張って仕事に尽くして、家族を崩壊させてしまっては何にもならんとか。
って感じでしょうか。

頑張ってでた結果というのは、その時は満足するかも知れませんが、後になったら必要ないことだったり、ゆくゆくはもっと状況が悪くなることだったりすることが多いのかもしれませんね。

だから、楽しんで、自分勝手になるのではなく、家族や身の回りの人の助けになるように動き続けるということを中心に生きていくことができれば、いろんなバランスが結果的に取れている状態に自然となっていくのではないでしょうか?
IMG_3235
こういう気づきに出会えるのが花山温泉の魅力です。
あっ、温泉の成分もいいらしいですよ(笑)


花山温泉のように、身体の不調に対応してくれるサロンが和歌山市に。
料金はこちら
予約方法はこちら

ってもうええか(笑)
507221
ちゃんちゃんm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社Axis Supportでは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸、あん摩マッサージ指圧師などのセラピストを募集しております。何人か決まりましたので急募ではありませんが。
興味のある方はこちらをご覧ください。
詳細知りたい方は、メールか電話で問い合わせてください。

友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。


現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ
スキンドライブのDVD
合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでても悩んでなくても全ての方に知ってほしいコンセプトです。

自分も所属させて頂いてますが、トリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。

和歌山でたまにセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会

和歌山でそこそこの身体の使い方を学ぶなら
笠松塾