イライラしている自分を変えたくありませんか?

こんにちは☆



リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。



カラダの調子はいかがでしょうか?



前回のブログ(スピードラーニングって効果あるの?)



いきなりですが、最近、怒ってませんか?
d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s
『怒っていない』という方は、周りの環境も良い、自分の調子も良い、健康で幸せな方でしょうね。



そんな方は別に今回のブログを見ていただかなくても結構なのですが、暇なら見てみてください(笑)



『いつも怒っているよ』という方は逆に人生が楽しくなかったり、自分が不幸だと思ったり、どこかに体の不調(肩こり、腰痛、アトピーなど)があったりするでしょうね。



そうなんです。自分は困っているあなたのことが見えちゃうんです(笑)



というのは冗談で、当たり前の話ですよね。



怒ってたら楽しくないですもんね。



ずっと怒ってると自律神経のバランスも乱れちゃいますよね。



そのことにより免疫力も低下していっちゃいますよね。



そんな状態が続いていると、不健康になりやすいですよね。



余裕のない状態なので、ちょっとしたことにでも過剰に反応しやすくなって、怒りやすくなってしまいますよね。



そして、負の循環が繰り返されていってしまう。



っていうだけのことです。



ってことは、逆に考えると、怒りの感情に支配されなければ、楽しい人生が送りやすそうだなって思いませんか?



まず、自分の今の悪い身体的状態、精神的状態にフォーカスするのをちょっとやめてみてください。



それを訴えたい気持ちはわかるのですが、そこの症状にとらわれると良くなるものも良くならなくなっちゃいます。



でも、緊急の場合は当たり前ですが病院にいきましょうね。



話を戻しまして、怒りの状態についてもう少し認識を深めましょうか。



怒りに振り回されてしまうと、冷静に物事を判断できなくなりますよね。



そのため、間違った選択肢を選んでも、気づかずどんどん自分自身で悪い状態に入り込んでしまっても気づかないんですよね。



だから、勝つために戦いでも相手を挑発するという戦術があります。



自然でいれなくなった相手というのは、もともと持っている能力を発揮できなくなってしまうんですよね。



挑発するという行為がいいかどうかは別問題ですが。



だから、怒り続けるという行為は人間にとってはマイナス要素になってしまいやすいんです。



怒りのエネルギーというのはすごく強いので、そのエネルギーを別の行為に昇華することができれば、いい方向に向くことはあるのですが、そういのをエネルギー源にし続けるというのは人生として考えたときにどうでしょうか?



なんかしんどそうじゃないですか?



怒りの状態を続けて社会的な成功をおさめたとしても幸せになれそうでしょうか?



自分のイメージでは



お金や地位、名誉はあるけど信頼できる友達はいない。



お金や地位、名誉はあるけど健康じゃない。



お金や地位、名誉はあるけど満足感はない。



砂漠のように常に乾いた(不幸せ、満足できない)状態で常に潤い(幸せ、満足感)に飢えている。



死に際には後悔が残ってしまいやすい状態になりやすい気がします。



自分は怒ったりしてないけど幸せじゃないという方は、そもそもその感情に気づけなくなってしまっている可能性があります。



麻痺して、わからなくなっちゃってるんですね。



では、怒りの感情をコントロール、そもそも怒りが起こりにくいようにするにはどのようにしたらいいのでしょうか?



でも、長くなってきたので続きはまたの機会に☆



早く知りたい方はうちのサロンへ(笑)
料金はこちら
予約方法はこちら



なんちゃって(笑)
507221
ちゃんちゃんm(__)m



友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。



現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ

合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでても悩んでなくても全ての方に知ってほしいコンセプトです。



自分も所属させて頂いてますが、トリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。



和歌山でたまにセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会



和歌山でそこそこの身体の使い方を学ぶなら
笠松塾