身体と向き合う
BODY CARE

身体と向き合い、今までと違った自分に気づく。

身体の癖と自力整体法というのは2つで1つと考えて頂く必要があります。癖に気づき自力整体、自力整体を行いまた癖に気づく。これにより身体はどんどん変化し、肩こり、頭痛、腰痛、アトピーなどの癖を持っていた身体から進化していきます。武道においても地味な癖の修正の繰り返しが大事になってきます。

身体の癖

施術を受けても肩こり、頭痛、腰痛などの不快症状がすぐ元の状態に戻ってしまうと思うのは自分自身の悪癖も大きな理由なのです。全身的な調整を行うことを続け、自分の身体としっかりと向き合い続けることによって今まで気づかなかった自分の身体の癖というものがわかるようになってきます。悪癖も向き合い続けることにより変化していきます。

自力整体法

自分で自分の身体を調整していく方法を学んでもらいます。これを学び、継続することにより身体に革命を起こしましょう。あなたは自分の身体を人任せ・医者任せにしていませんか?誰のものでもないあなた自身の身体です。自分で自分の身体に責任をもつという生き方を始めてみませんか?
元々人間の身体は自分自身で回復するようにできています。全ての相乗効果により自然治癒能力が高まります。

こりが身体の悩みの根本原因!?

お客様が肩こり、頭痛、腰痛、アトピーなど身体のことで悩んでおられることがあれば、『自覚している』『自覚していない』に関わらず「こり」というものはあるものなのです。また、感じない、自覚できないということは苦痛を感じないため、一見『心配ない』と思いがちですが、そのような状態からすべての病気は始まるといっても過言ではありません。
簡単に考えていただければわかりやすいのですが、

 こりがある→循環が悪い→組織に酸素や栄養が届きにくい・老廃物(毒素)を排泄できない→エネルギー不足・老廃物(毒素)の蓄積→筋肉や内蔵弱る→さらにこりができやすくなる

という悪循環が生まれてきます。特に肩のこりというのは脳への血流量を低下させやすく、脳機能の低下(認知症、うつなど)も引き起こします。ただのこりから広がっていくと全身の筋肉だけではなく、脳や内臓への悪影響もでてきます。結局気づいていても気づいていなくても起こっている現象は同じなのです。気づいていなければ知らないうちに悪化してしまいます。まずは、難しく考えずに肩こりをほぐしていきませんか?

身体の悩み

アトピーや花粉症などのアレルギー
肌のトラブルやくびれができないなど美容の問題
不妊症
自律神経失調症
肩こり、頭痛、腰痛など身体の痛みや不快感、だるさ
身体が思うように動かなくなってきた
スポーツのパフォーマンスがあがらない

その症状で悩まなくなるためには?

リハビリコンディショニングが最適。

身体のことを追求していくと一見別々のことに思える症状でも、根っこの部分でつながっているということが理解できてきます。その理解をもとに、自分自身の身体に自分で責任を持つことにより、今までの自分からは想像できない未来が開けてきます。この考え方を学びませんか?