相手とどう向き合うのか。

ほいっ。
リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。
肩こり、腰痛、アトピーなど体の調子はいかがでしょうか?
和歌山市内で整体やリハビリをお探しなら当サロンにお任せ。


いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は前回の続きになります。

前回のブログはこちら。

次の段階として、相手が出てきます。
2ceaee82d3c9ccfbfb6beeb4a7bb9a3c_s
その相手とは、まず人に対して。
自分だけだったら、できてたことも相手を絡めると、途端にできなくなったりします。
相手が出てくると無意識に力みが発生しやすくなるんですよね。

そして、技を通じて、【失敗するときは力みがあるんだ】ということを体感します。
必要なことは繰り返しの中で、どのような場面でも力まなくしていくことなんです。

その他の相手とは、環境や自分自身の心の持ちようなど、対象となるものが色々あることに気づいていきます。

普段は上手くいくことでも、例えば、嫁さん(旦那さん)と喧嘩してイライラしている状態にあると、同じようなことをしているつもりでもできていないんですよね。

なぜかというとそのイライラにより、力みが発生しているからです。

そして、力みにより失敗し、その失敗にさらにイライラし、という悪循環にはまっていきます。
すると、今のことをうまくいきやすくする方法とは、そもそも力まないということが根本にあるということがみえてきます。

そもそも、力んでなかったらイライラもしにくいですよね。

少し考えてみてください。
12a5e9ed59af57730e48352ac073badd_s
嫁さん(旦那さん)に小言を言われイライラしたとしても、もしその時に自分に余裕があれば受け流したりできませんか?
宝くじで6億円が当たった状態だったら、そんなこと全然いいよって感じになりませんか?
これは、お金に余裕がうまれたことにより、心にも余裕が生まれているんですよね。
そして、小さな力みがなくなっているということなんです。

でも、お金や物に頼って力みを減らしても、慣れてくるのでだんだん効かなくなってきます。
そして、もっと欲が出てきて際限なくなってしまうので、お金や物による余裕は頼りすぎると危険性もでてきちゃいます。

こういうことが、わかってくると普段の生活でも力みがない方がうまくいきやすいんだなあということがわかってきます。

自分は、勉強していく中で、合気道の技として練習していたことが自然というか生活というか全てのことと繋がっていくんだなあという風に今は思ってきています。

生活の中でも24時間力みを抜いていく、今まで力んでいた場所に気づいていくことで物事がうまく回りやすくなってきます。

そして、川の流れと同じように止まると淀んできます。

みんな楽をしたい、サボりたい。ということは自分では何もしなくて、誰かにやってほしいということなんですが、それをすると止まるということなので淀んじゃう。

力んじゃうということになるんです。
d5a596823b802a176718f3a69727a73a_s
お金や地位や名誉を手に入れたとしても、そこからサボると、どんどん淀んでくるんですよね。
お金持ちでも幸せな人は、お金にあぐらをかいて体、心を淀ませていない人なんです。

すると、幸せになるためには淀ませないように。力ませないように。ということに気づいてきます。

おじいちゃん、おばあちゃんからよく聞いたことがありますが、人生死ぬまで勉強やで。という言葉につながってきますね。
力みなく動かし続けることが、健康や幸せになるための方法だということが見えてくるかと思います。

それを自分なりのペースでいいので続けていったらいいんちゃいますかね。

年いかんとわからんこともたくさんあるし。

失敗することや不運に巻き込まれることもあるけど、それが過ぎたら、また力みを抜くことをやり続けるんが、最善の策だということもわかってきます。
388005
でも、自分もこんなこといっててもまだまだ全然わかってないし、実践できてないと思っています。

今こんなこと言ってても、今から死ぬまで毎月100万円あげるから仕事をやめなさいって言われたら、ついやめるって言いたくなると思います。
まだまだ、お金につられまくります。

でも、例えば90過ぎたおじいちゃんが、金のために今している楽しいことや仕事などをやめてって言われても、いつ死ぬかもわからんし、別に旅行にもいきたいともそんな思わんし、うまいもんも食わんでもおかゆさんでいい、みたいな感じで、特別な刺激は求めずに、今やり続けることを大事にできるようになってくると思うんですよね。

もちろん、子供のためや孫のためというのを条件に加えられると弱みにもなると思いますが、うまいこと人生を過ごしてきた人は自分に対してはそう思うようになってくると思います。

逆に歳いっても、金金いってる人はまだ若いというか、年取っててもまだまだ青いんちゃいますかね。

だから、頭で理解して実践してたとしても、年取らんとほんまの意味で実践しにくいんですよね。
力み抜くっていっても、若かったら筋肉あるから、やっぱり便利な筋肉を先に使いたくなるのも同じではないでしょうか?
images
まあ、若くてもすごい人は確かにいてますが、みんなそれぞれ、まず自分自身と向き合って、自分なりのできることから始めていくのがいいし、それが無理なく続けれるコツだと思います。

自分にできることを自分なりのペースで、気づいた時からやっていきましょう。

その中では失敗して当たり前。すぐに結果が出なくて当たり前。

だって一生に関わっていくことなんやからって余裕を持った気持ちで挑みましょう。

ゆっくり一歩ずつ進むことを忘れていませんか?
料金はこちら
予約方法はこちら

なんちゃって(笑)
507221
ちゃんちゃんm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社Axis Supportでは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸、あん摩マッサージ指圧師などのセラピストを募集しております。何人か決まりましたので急募ではありませんが。
興味のある方はこちらをご覧ください。
詳細知りたい方は、メールか電話で問い合わせてください。

友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。


現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ
スキンドライブのDVD
合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでても悩んでなくても全ての方に知ってほしいコンセプトです。

自分も所属させて頂いてますが、トリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。

和歌山でたまにセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会

和歌山でそこそこの身体の使い方を学ぶなら
笠松塾