依存しすぎちゃってませんか?

アユボワン☆



リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。



カラダの調子はいかがでしょうか?



前回のブログ(無意識の緊張)



依存するというと甘えるということが頭に浮かびやすいと思いますが、甘えるだけじゃないんですよね。
a178a5e561b4d8299228665b721d9eb4_s
人にあたるという意味での怒ったりすることも依存です。



人にあたることでその人自身のストレスを発散し、自分だけが楽な状態を保ってるんですね。



相手が上手いこと受け入れてくれて、そのストレスを昇華してくれるような相手なら問題ないですが、我慢させていると相手は病気になっちゃいますよ。



相手も自分自身の状態を認識できてないかもしれないですからね。



依存というのはその人を頼りにしているということ。



その人がいなかったらバランスがとれなくなってしまうということ。



その状態は弱い状態になっちゃいますよね。



もちろん生まれてきてすぐの赤ちゃんや子供は依存する人がなかったら、育つことができません。



死んじゃいます。



病気や弱っている人もそうです。



依存する相手や環境、薬、手術がないと死んでしまう危険性があります。



だから、依存することがダメなわけではなく、自分がどういう状況にいるかを認識することが大事になってくるんですよね。



そして、そのときその時に応じたことをしていくだけ。



そして、自立できるようになり、今度は自分が助ける番という風に。



回り回っていけば良いと思うんですよね。



こういうことがわからないと病気や環境、周りの人などのせいにばかりしてしまって、依存症から抜けれなくなっちゃいます。



どの状態からでも成長はできますからね。



体のことなど悩みがある方は、まず自分がどの立ち位置にいるのかを知っていきましょう。



その上で必要な対策をしていきましょうね。



自分も身体のことで色々苦しんだりもしたので、できる範囲でアドバイスさせて頂きますよ。



アドバイスだけなら、うちのサロンに来てくれなくてもメッセージとかでもいいですけど(笑)
料金はこちら
予約方法はこちら



今日はいつもと違う感じで(笑)
507221
ちゃんちゃんm(__)m



友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。



現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ

合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでても悩んでなくても全ての方に知ってほしいコンセプトです。



自分も所属させて頂いてますが、自分でトリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。



和歌山でたまにセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会



和歌山でそこそこの身体の使い方を学ぶなら
笠松塾