肘の痛みでお困りの方

こんにちは☆



リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。



カラダの調子はいかがでしょうか?



前回のブログ(五十肩など肩の痛みについて)



今回は、肘の痛みについてです。
1004346ea9361800e6f3edca4df65ad7_s
自分は肘を痛めたという経験はないのですが、野球やテニス、ゴルフなど腕を使うスポーツをされている方は結構経験されたこともあるのではないでしょうか?



例えば、テニス肘(肘外側の痛み)の場合、関節炎や腱炎などの病名がつけられることは多いが、棘上筋や上腕三頭筋、前腕伸筋群などのトリガーポイントが原因のこともあります。
棘上筋の位置についてはこちら
上腕三頭筋のいちについてはこちら
22699efb17d9d88635d421da34bfb7cf_s
ゴルフ肘(肘内側の痛み)の場合も同様に、上腕三頭筋、尺側手根屈筋等のトリガーポイントが原因のこともあります。
尺側手根屈筋の位置についてはこちら
fa5943ce89d88836d861f9e72b657ff4_s



上記のような診断名がついてくると、中々良くならないような気持ちになりがちですが、トリガーポイントが原因になっていると、思っている以上に早く回復することもあります。



整体や整骨院、整形外科に通っていても改善がみられないような場合はトリガーポイントがないか確かめてみてはどうでしょうか?



ちょっと違う見方を入れることで、解決することもありますよ☆



痛みがでてくるということは理にかなった使い方ができてなかったり、身体への負担を取り除くことができていないということなので痛みがでなくなるというのが目標ではなく、今後痛めにくい身体の使い方を学んでいくことが必要になります。



お子様とかには無理をさせず、それを意識させてあげて下さいね。



うちのサロンに来てくれてもいいですけど(笑)
料金はこちら
予約方法はこちら



次回のブログでも、トリガーポイントによって起こりうる症状を紹介させて頂きたいと思います。



楽しみにしていて下さいね。



ちゃんちゃんm(__)m



トリガーポイントについては

誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 筋の基礎からセルフトリートメントまで
Clair Davies/Amber Davies 著 大谷 素明 監訳

を参考にさせて頂いています。



友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。



現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ

合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでる方全ての人に知ってほしいコンセプトです。



自分も所属させて頂いてますが、自分でトリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。



和歌山でセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会



和歌山で身体の使い方を学ぶなら
笠松塾