喉の詰まりや痛み、声が出しにくいとお悩みの方

どうもどうも☆



リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。



カラダの調子はいかがでしょうか?



前回のブログは目の下のくま、耳の症状について



今回は、声が出しにくい、喉の詰まりや痛みなど喉の症状についてです。
2364a172cdb0da7746b35442b4f099f4_s
これらの症状については、咬筋、顎二腹筋、頚長筋など周囲の筋にトリガーポイントができることで、引き起こされることがあります。
咬筋の位置についてはこちら
顎二腹筋の位置についてはこちら
頚長筋の位置についてはこちら



こんな所にも咬筋が影響してるなんて・・・



咬筋っていろいろな症状を引き起こす可能性があるんですねー。



咬筋など顎周囲の筋をほぐすことにより、高音が出しやすくなったという歌手からの報告もあるみたいですし。
d5691f26c50d840cd422e1d09323eb25_s
病気などの症状だけでなく、パフォーマンスを高めるためにもトリガーポイントのチェックをする価値はあるみたいですね。



また、これは実際の患者さんであったことですが、風邪の後に熱や身体のだるさなどの症状は軽減したが、喉の違和感だけ残っている場合にも、この周囲の筋肉をほぐすことにより、楽になったという方もおられました。



本人は風邪がまだ治りきってないのかなーと思っていたようで、薬を1ヶ月近く飲んでいたみたいですが。



こういうことを知っておくだけでも、選択肢の幅が広がるんで、今は大丈夫でも頭の片隅にとどめておいて下さいね。



症状って思ってもない所からきてることって結構ありますから。



耳鼻咽喉科や内科などに通っても変化がみられない場合、咬筋、顎二腹筋、頚長筋などの周囲筋にトリガーポイントがないか確かめてみてはいかがでしょうか?



うちのサロンに来てくれてもいいですよ(笑)
料金はこちら
予約方法はこちら



次回のブログでも、トリガーポイントによって起こりうる症状を紹介させて頂きたいと思います。



楽しみにしていて下さいね。



ちゃんちゃんm(__)m



トリガーポイントについては

誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 筋の基礎からセルフトリートメントまで
Clair Davies/Amber Davies 著 大谷 素明 監訳

を参考にさせて頂いています。



友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。



現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ

合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでる方全ての人に知ってほしいコンセプトです。



自分も所属させて頂いてますが、自分でトリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。



和歌山でセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会



和歌山で身体の使い方を学ぶなら
笠松塾