ヘルニア、五十肩、アトピーなど実際に身体が悪くなった場合の対処法とは?

ほいっ。
リハビリコンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。
肩こり、腰痛、アトピーなど身体の調子はいかがでしょうか?
和歌山市でリハビリや整体をお探しなら当サロンにお任せ。


いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、今回は実際に身体が悪くなってしまってからどう対処すればいいのかを書いてみたいと思います。

もちろん、軽度の状態であれば、いつもブログでも書かせていただいているように、自分と向き合うことで癖を修正していってほしいのですが、

 

 

ヘルニアやすべり症、脊柱管狭窄症、椎間板症などと診断された腰の痛み

変形性膝関節症などと診断された膝の痛み

五十肩などと診断された肩の痛み、その痛みにより夜も眠れないという不眠症

アトピー性皮膚炎が治らない状態によるかゆみや痛み

その他の痛みや痺れなど様々な症状

 

 

これらの状態があまりにも重度であれば、依存症にならない程度であれば、飲み薬や湿布、場合によっては手術を行っていくことも良いことだと思っています。

43f2cf0f55bac5c0a53ea8bdbfa07460_s

なぜかというと、あまりに重度である場合というのは、その人の頭は混乱状態になっていると考えられますよね。

その時に一番大事なことはまず落ち着くことちゃいますかね。

落ち着かんと冷静な判断できませんし、却って間違った方に進みやすいというのはなんとなく理解できるのではないでしょうか?

では、症状がひどい時にどうやったら落ち着くと思います?

一番簡単な方法は症状が治まることですよね。

そしたら、冷静になれます。

そのためには西洋医学で使われる痛み止めや注射などは、本当によく効くので使っていきましょう。

では、今日の話はここで終わり!

ってなると、普通やんってなってしまうので、ここから本編を(笑)

fbbcf6b6ac173983332838bf91433700_s

でも、使い続けた人がどうなっていくかを知っていますか?

もちろん注射で良くなったっていう話も聞くんですが、

病院で勤務していた時にも患者さんからよく聞く話で多かったパターンは

 

 

最初はよく効くんやけど、だんだんと効かなくなっていく。

30、40代くらいに、初めて注射をした時は一発で良くなった。

でも、注射による効果はどんどん低下していき、最後はうってもなんも変わらん。

むしろ痛いだけってなっている人も。

でも、打たんともっと悪くなると思っているし、他にどうしようもないから続けてる。

 

 

この話は70、80代の方にお話しさせてもらうと、すごく共感してもらえることが多いです。

今は若い方でも当たり前ですけど、生きていればいつかはその年齢になりますからね。

その時に後悔しても遅いですし、諦める必要はないですが、余計な手間や時間、お金がかかります。

便利な西洋医学に依存しすぎて、変なクセをつけていませんか?

063bdabab9c69386bcba7a1f088db4ea_s

だから、効果があるうちにクセを変えるのが賢いやり方です。

 

 

でも、そのやり方は筋トレじゃありませんよ。

ストレッチでもありません。

 

 

でも、聞いたら当たり前って思うようなことです。

興味がある方がいるようなら、またこれに関しても説明しますね。

注射や薬に関しては、そういう意味合いを上手に理解しておけば、一番手っ取り早い方法です。

だから、上手に使えばいいと思っています。

そして、冷静になってから自分の行いの、何が間違っていたのかと向き合っていくと成果を上げやすいのではないでしょうか?

でも、多くの人は症状が過ぎ去れば、また悪い癖を習慣的に行ってしまいます。

これが治りにくい症状や変形を作っていく一番大きな原因になるんですよね。

また、正しいことにとらわれ過ぎると、頑張ってしまい結果が出にくくなってしまうということもあります。

ちょっと健康に気を使っている方であれば、薬や注射を使わないで生きる姿が正しい姿だと思いがちなので、無理やりその形に持って行こうとしてしまうんですよね。

でも、頑張ると力んじゃうので結果は出なくなっちゃいますし、現実がわからなくなっちゃいます。

b230da2156a148b790e7f3c58005696d_s

そら、薬や注射に頼らんで生きれたらそっちの方がいいかもしれませんが、いまの自分の段階を知らないとダメです。

ストレスが降りかかっても、頑張らなくて、自然体で過ごせるのなら、自然治癒力も働きやすくなりますが、これをしたらいい方向になると信じて、そこで頑張っていると成果は出にくくなっちゃいます。

頑張っていると周りが見えにくくなるので、騙されちゃいやすいですしね。

オーガニックだからとか自然食品だとかに必要以上にハマって果たして元気になれるでしょうか?

ヨガやっててどうですか?

ピラティスや体幹トレーニングやっててどうですか?

社会的なイメージで健康になりそうと思うかもしれませんが、本当によくなっていますか?

逆にそれを続けることで、ほかのものを許せない、認めれないというような生き方になっていませんか?

治療をする立場の方は、自分がおこなっている治療法、治し方以外は受け入れられないとかなっていませんか?

それで、健康って言えるでしょうか?

そのような考え方になっている方は、自分自身に一度問いかけてみてください。

騙されていませんか?

388005

本当に健康な人はゆとりがありますよね。

ヒステリックに喧嘩を仕掛けたり、誰かを貶めたりはしないんじゃないでしょうか?(批判が悪いということではありません)

自分の主観でしか、物事を見れないとそういう傾向になりやすいです。

そういう人は頑張っちゃってる人が多い気がしますね。

でも、頑張ると途端に成果は出にくくなるんです。(一時的な成果は出しやすかったりしますが)

結果を出すためには

  • ストレスに対して、頑張らないようにすること。

  • うまくできない時は何かに頼るのも悪くない。

  • でも、一方的な依存症には気をつける。

  • 自分で工夫する・想像する習慣をつける。

このようなことを頑張らずに続けると結果は出やすくなりますよー。

社会的なイメージで健康そうと思って、知らない間にどっぷり浸かっちゃうと逆に不健康になってしまうこともありますから。

あなたはなりたい自分になれていますか?

なりたい自分になれていない方、その見つけ方がわからない方は当サロンがお役に立てるかもしれません。

リハビリ・コンディショニングを詳しく知りたい方はこちら

ユー、来ちゃいなよ(笑)
507221
ちゃんちゃんm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社Axis Supportでは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸、あん摩マッサージ指圧師などのセラピストをまだまだ募集しております。
興味のある方はこちらをご覧ください。
詳細知りたい方は、メールか電話で問い合わせてください。

友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。


現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ
スキンドライブのDVD
合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでても悩んでなくても全ての方に知ってほしいコンセプトです。

自分も所属させて頂いてますが、トリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。

和歌山でたまにセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会

和歌山でそこそこの身体の使い方を学ぶなら
笠松塾