足裏健康法から人間の健康を考える。腰痛、アトピーなんてさようなら。

ほいっ。

リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。

肩こり、腰痛、アトピーなど身体の調子はいかがでしょうか?

和歌山市で整体やリハビリをお探しなら当サロンにお任せ。


いつもご覧いただきありがとうございます。

最近、訪問鍼灸・リハビリマッサージ事業立ち上げのためにお医者さんやケアマネさんのところに挨拶に行ったり、色々やることが多くてちょっとブログの更新が滞っていました。

まあ、なかなか良い反応をいただけておりまして、ありがたいです。

訪問鍼灸に興味のある方はこちら

今なら、無料体験もしておりますので。

ということで、ここから本編スタートです。

今回は、足底を刺激する健康法から人間の健康について考えてみたいと思います。

足裏健康法とは、一般的に足裏のツボや反射区を刺激することで健康になるという仕組みです。

それは観趾法やリフレクソロジーと言われたりして、名称が違っても古来より足揉み療法というのは、中国やエジプト、インドなど世界中で行われていたと言われているようです。

 リフレクソロジーの歴史

そして痛いところはそれに対応する臓器などが悪いですよって感じですね。

190161

 

そして、効果を上げるためには全身の循環も良くした方がいいとも言われており、結果を出すためには足裏だけでなく、第二の心臓とも言われるふくらはぎもほぐした方がいいとか、身体全体をほぐした方がいいとも言われていますね。

 

この理論があっているのかどうかはわからないですが、足裏は柔らかくシュッとなっている方が健康に良さそうということは、なんとなく感覚的に、また経験的にも色々な地域の方が思っていたのは間違いなさそうです。

 

まあ、でも足底だけに限らず、全身もそう。

むくんでる状態じゃ健康じゃないやろうし、固くても健康じゃない。

柔らかすぎても健康じゃないし、その中に程よい弾力みたいなものは必要です。

シュッとした体を実現させるために、みんな色々考えて、いろいろなやり方が出てきたんでしょうね。

そして、この場所をシュッとさせたら、こんな場所まで良くなってきたでというのがリフレクソロジーになったり。

こんなもんを飲んだら、この場所がシュッとしてきたでというのが漢方になったり。

だから、積み重ねてきた中で残っているもんというのは、ある程度確率が高いやり方であることは間違い無いと思います。

そして、シュッとさせることを目的にいろいろな積み重ねをし、現在科学的に証明されているものはたくさんあります。

簡単にシュッとさせることができるんやから、便利な世の中ですよね。

でも、ここに落とし穴がある気がするんです。

854768

目的をシュッとさせることにとらわれすぎると、間違いやすくなっちゃいます。

本来は、変になってしまった原因をみつけて、反省し、次回からはそうならないような取り組みをしていくほうが大事な気がしません?

余裕があれば、なってしまった状態を早く治すよりは、そもそもならないようにする取り組みをしていくほうが危機管理的にもいいような気がしません?

でも、めんどくさいからそういうことはみんなしたくないんですよね。

(もちろん、緊急の場合は別ですし、腰痛、肩の痛み、膝の痛み、アトピーなどの症状を早く治せないことで問題がこじれてくるパターンもありますが、今回はそのパターンは考えないでおきます。)

簡単に誰でもごまかしができることによって、本来の心地よい心の状態や物理的な姿勢がわからなくなってきてるんです。

だから、どうしようもない状態までいってしまうことが多い。

どうしようもない状態でも、手術でなんとかできたりもしますし。

逃げれる場所がありすぎて、本来の原因と向き合うという、めんどくさいことをほとんどの人がしなくなっています。

そうなると、人間成長ができないんですよね。

今の世の中は物質やインターネットなど情報の進化はものすごいスピードで進んでいますが、それを扱う人間というのは、心や体が同じように進化できているのでしょうか?

便利なものを使うことで、成長できていない部分をごまかし続けているようにも感じます。

 

b6c26ae18ecb4bef864e7d7159f63914_s

 

 

これはもちろん自分もですが、だからこそ、いくつになっても成長できる喜びを、みんなで共有できる世の中にしていきたいですね。

そして、便利な世の中でいると自然と傲慢になりやすいということを頭の片隅に置いておかないといけない気がします。

そうじゃないと、変な癖がいっぱい出てきてしまいます。

特に足裏っていうのは他人からも自分からも見えにくい部分なので、悪い癖に気付きにくくて、癖の修正がされにくい部分なんです。

だから、足底への刺激が身体にいい影響を及ぼしやすいというのも普段ケアしてない部分、意識していない部分へのアプローチだからという見方もできるのではないでしょうか?

普段意識できていない場所やケアできていない場所がキレイになっていたらいい感じになりそうじゃないですか?

そして、そういう体感をすることによって、自分を振り返るというきっかけにしやすい気がします。

1003257

 

あっ、でも、キレイに保つということにとらわれすぎて本質を忘れると逆効果になることもあると思います。

どういうことなのか?

今の時代は便利なもので、表面だけキレイに魅せてくれるようなものや一時的にごまかして、いいように魅せてくれるものは山ほどあるんです。

それはどういうものかというと、化粧品とか薬品とかがわかりやすいですかね。

上手に使うとすごく便利なんですけど、その便利さゆえに依存しやすくなってしまい、本来自分が継続すべきことがわからなくなってしまうんですよね。

dc53449aa5ab21c9dc648de22ca4739b_s

 

では、継続すべきこととは何なのか?

身体の使い方の癖から、足裏健康法とつなげて変化がわかりやすいやり方では、押し付けの癖を減らすということです。

押し付けというのは必要以上の負担を身体にかけてしまっているということ。

足裏が悪くなっているということは、その要素が結構あるということです。

だから、普段何気なく動くときにもこのことを頭にとどめといてみて下さい。

少しずつ変わっていきますから。

そして、その変化を楽しめるようになっていくといいですね。

人生楽しめてたら健康でいれますし、不調がある人は健康になっていきます。

まずは、足裏の調子を確認するために足つぼマッサージをしてもらうのもいいかも。

今なら、村上健さんが無料出張足つぼマッサージをしてくれます。

あっ、うちのお店の宣伝にならなかった(笑)
リハビリ・コンディショニングを詳しく知りたい方はこちら

ユー、来ちゃいなよ(笑)
507221
ちゃんちゃんm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加


株式会社Axis Supportでは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、鍼灸、あん摩マッサージ指圧師などのセラピストを募集しております。
興味のある方はこちらをご覧ください。
詳細知りたい方は、メールか電話で問い合わせてください。

友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。


現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ
スキンドライブのDVD
合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでても悩んでなくても全ての方に知ってほしいコンセプトです。

自分も所属させて頂いてますが、トリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。

和歌山でたまにセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会

和歌山でそこそこの身体の使い方を学ぶなら
笠松塾