目の下のくま、耳の症状でお困りの方

こんにちは☆



リハビリ・コンディショニングサロンわか☆いちの笠松です。


カラダの調子はいかがでしょうか?



前回は顎関節症や歯の痛みについてのブログでした。
前回のブログはこちら



今回は、目の下のくま、耳の症状についてです。
6d552feae3a9afc0e141399fbfcc4c68_s
目の下のくまや、耳の症状についても、前回紹介させて頂いた咬筋が関係していることもあるんです。
咬筋の位置についてはこちらをクリック



実は咬筋は、目の下のくまの原因の一つでもあり、耳の奥の痛み、耳閉感、耳鳴り、耳の内部のひどいかゆみなどの原因にもなってるんですね。
bc30a04a5f8a393b0f6ac3f86f476b58_s
実は、耳の奥の痛み、耳閉感、耳鳴り、内部のひどいかゆみも自分は体験したことがあるのですが、薬などは使わずに、現在は症状が起こらなくなってきています。



知らなかったら、まさかそんなことにまで関係してるなんてって思いますよね。



特に耳の中の内部のかゆみなんて、普通結びつかないですもん。



身体の繋がりっていうのは、ほんまにすごいなーって思う反面、知らなかったらずっと知らないまま、根本治療がなされないとなると恐さもありますよね。



皮膚科、眼科、耳鼻科などに通っても、上記症状に変化がみられない場合は咬筋のトリガーポイントがないか確かめてみてはいかがでしょうか?



うちのサロンに来てくれてもいいですけど(笑)
予約方法はこちら


次回のブログでも、トリガーポイントによって起こりうる症状を紹介させて頂きたいと思います。



楽しみにしていて下さいね。



ちゃんちゃんm(__)m



トリガーポイントについては

誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 筋の基礎からセルフトリートメントまで
Clair Davies/Amber Davies 著 大谷 素明 監訳

を参考にさせて頂いています。



友だち追加
サロンのブログやお得な情報を送らせて頂きます。
登録して下さると喜びます。



現在、自分が学ばせて頂いているスキンドライブはこちら↓

スキンドライブ

合気道に悩んでる方、健康に悩んでいる方(肩こり、腰痛、アレルギーなどなんでもオッケーです)、治療技術に悩んでいる方、悩んでる方全ての人に知ってほしいコンセプトです。



自分も所属させて頂いてますが、自分でトリガーポイントについて学びたいという方は↓

Oriental Physio Academy

わかりやすいので、体感しやすいですし、再現性も高いと思います。



和歌山でセラピストとして学びたいなら
紀州base up研究会



和歌山で身体の使い方を学ぶなら
笠松塾